メニュー ホーム

葉酸サプリの一覧について

胃が傷ついている時に葉酸サプリを摂取した場合、胃の負担になってしまうこともあるので注意しましょう。胃の痛みがある場合はできるだけ意を休めることが大切です。葉酸はサプリメントを利用すれば効率よく摂取できるのですが、1日に1000μg以上の葉酸を摂取した場合、食欲不振や吐き気、アレルギーなどの症状が出てしまうこともあります。もちろんサプリメントなので重篤な副作用が出てしまう心配はほとんどありません。しかし、葉酸はたくさん摂取すれば良いというわけではありませんし、妊娠中は特に摂取量に注意しましょう。空腹時にサプリメントを摂取した場合、胃が空っぽなのでサプリメントの錠剤が溶けにくいですし、胃にかかる負担が大きくなってしまうということです。そのため胃の弱い人が葉酸サプリを摂取する場合、食後に摂取した方が良いでしょう。食後は胃に内容物が多いですし、胃の粘膜もバリアを強化しているので胃にかかる負担が少なくなります。しかし、葉酸は水溶性のビタミンであり、吸収率を高めたい場合は空腹時に飲んだ方が良いと言われています。特に胃腸に問題がない場合は空腹時に葉酸サプリを摂取すると良いかもしれません。ちなみに、食後にサプリメントを飲みたいという場合でもつわりなどの影響で何も食べたくないということもあるでしょう。その場合は一口でも良いので牛乳を飲んだり、ヨーグルトなどの乳製品を食べてからサプリメントを摂取するのがおすすめです。まずはサプリメントの副作用の一覧をチェックすると良いでしょう。
参考

カテゴリー:サプリメント

タグ:

Jude