メニュー ホーム

納豆キナーゼのおすすめの摂取方法

納豆キナーゼは、その名前の通り納豆に含まれている成分です。
よく知られている効果としては、血栓を溶かして血液をサラサラにしてくれる効果があると言われています。
血液がドロドロな方、高血圧気味で悩んでいる方、脳血管疾患や心筋梗塞などの病気を予防したい方などにおすすめです。
納豆キナーゼを摂取するには、納豆を食べればいいと考えられる方も多いと思いますが、最もおすすめの摂取方法はサプリメントで摂取する方法です。
納豆には、ナットウキナーゼの他にも様々な成分が含まれています。
ビタミンK2も、その一つです。
ビタミンK2は、血液を凝固させる作用があります。この作用は、ナットウキナーゼの持っている血栓を溶かして血液をサラサラにする作用と反対の性質を持っています。
なので、ナットウキナーゼとビタミンK2を一緒に摂取すると、互いの作用が半減してしまいます。
こうしたことを防ぐためには、納豆を食べるよりもサプリメントを飲む方が、より効率的にナットウキナーゼの効果を得ることができると言えます。この場合、サプリメントを選ぶ際にビタミンK2の含まれていないものを選ぶようにしましょう。
また、おすすめの飲み方ですが、納豆キナーゼのサプリメントは、夜の就寝前に飲むと良いでしょう。
血栓は、深夜から朝方にかけて出来やすくなると言われているので、それを予防するためにも夜寝る前に飲む方が血栓予防効果が高くなります。
病院にかかっていて薬を服用している方は、サプリメントを摂取することで影響がないか医師に相談した上で飲むようにしてくださいね。
納豆キナーゼ徹底解析ガイド|納豆キナーゼを効果的に摂取する方法はこちら

カテゴリー:健康

タグ:

Jude